平成30年
 第2回定例市会 11月議会

意 見 表 明
平成30年12月4日
自由民主党神戸市会議員団
 自由民主党神戸市会議員団は、平成29年度神戸市各会計決算及び関連議案合計26件を下記の理由および要望12件を付して、認定並びに承認いたします。 ただし、決算第1号から決算第21号まで及び第56号議案から第60号議案までについては決算特別委員会に提出された附帯決議案のとおり、附帯決議を付して認定、承認いたします。

「理由」

 先の10月15日に表明した、平成29年度決算に関する意見の内容に加え、市職員の職員団体等の活動における職務専念義務違反問題について、第三者委員会の中間報告も踏まえ、違法に支給された給与・手当の額が報告されました。 一定の進捗が認められ、また今後適正に返還請求等が行われることを期待し、決算を認定いたします。

「要望事項」

(1)
神戸市の国際交流の強化と国際的に活躍できる人材の育成の観点から、神戸在住中高生の海外留学を積極的に推進すること。
(2)
台風21号の高潮災害に鑑み、県市協調のもと、速やかな高橋川防災対策等に着手すること。
(3)
神戸市は女子サッカーの発祥の地であり、日本女子サッカーをリードしている立場でもあることから、女子サッカーを主とするスタジアム兼、各種のイベント等も可能なスタジアムを整備すること。
(4)
認知症対策神戸モデルやヘルプマーク・ヘルプカードの普及啓発のため、かもめーるや年賀はがきを活用した広報政策を更に推進すること。
(5)
六甲山森林整備事業を計画的に着実に進めること。
(6)
こども食堂など貧困家庭やネグレクトされる子供の居場所づくりについて施策を展開すること。
(7)
空き家活用支援策については、関係する団体・業界との更なる連携強化を図ること。
(8)
附置義務駐輪場に関しては、充分にその場所の告知を行い、有効活用に努めること。
(9)
神戸市が始めたランドバンクの仕組みを、空き地空き家が目立つ長田区丸山地区において、民間事業者とともに設立し、同地区再生プロジェクトを実施すること。
(10)
神戸電鉄粟生線の上下分離調査については、北区、西区の全体的な運賃低減につながるものとすること。。
(11)
神戸ワイナリーは、道の駅などの形で民間活力を導入し、観光拠点としての新たな商業施設として、早急に再整備を行うこと。
(12)
西神地域のバスターミナル再整備については、他都市の良い点を参考にし、副都心の顔となるようなものにすること。


市会情報一覧に戻る