令和2年
 第1回定例市会 6月議会

議会の新体制がスタート

 令和2年第1回定例市会6月議会が、6月11日から6月26日までの16日間の会期で開かれました。 6月11日の初日の本会議では、正・副議長の選挙が行われ、我が会派から第114代副議長に平井真千子議員(長田区選出)が選出されました。また、6月17日の本会議では、我が会派から、しらくに高太郎 議員(垂水区選出)が、「新型コロナウイルス感染症対策補正予算(第2弾)について」議案質疑を行いました。 また、6月24日の本会議では、令和2年度神戸市一般会計補正予算など22議案および、神戸市副市長選任の件など人事案件3件、また我々が提案いたしました、「北朝鮮による拉致問題の早期解決及び徹底解明を求める意見書」また、「国会での憲法論議の推進及び国民的議論の喚起を求める意見書」ほか、「子供たちの豊かな教育環境をつくるための教職員の定数改善を求める意見書」など議員提出議案3件、合計28議案を可決、同意しました。 6月25日の本会議の一般質問では、安井俊彦 議員(東灘区選出)が、「新型コロナウイルスにおける医療提供体制・感染防止対策について」など、河南ただかず 議員(中央区選出)が「都心・三宮再整備について」など、植中雅子 議員(北区選出)が「神戸経済の活性化について」など、及び大野陽平 議員(東灘区選出)が「子育て世帯への経済支援のあり方について」など、以上の4名が自由民主党神戸市会議員団を代表して市長及び副市長に一般質問を行いました。

▼ 我が会派から第114代副議長に平井真千子議員(長田区選出)が選出されました。


委員会等の役員が決定

 常任委員会、特別委員会、市会運営委員会等の役員、委員が選任され、新しい議会の構成が決定しました。 私たち自由民主党神戸市会議員団からは、市会運営委員会委員長に、山口由美 議員(西区選出)、常任委員会は、総務財政委員会委員長に、しらくに高太郎 議員 (垂水区選出)、福祉環境委員会委員長に、植中雅子 議員(北区選出)、経済港湾委員会副委員長に、山下てんせい議員(西区選出)、都市交通委員会副委員長に、吉田健吾 議員(灘区選出)が選任されました。 特別委員会は、外郭団体に関する特別委員会委員長に、河南ただかず議員(中央区選出)、未来都市創造に関する特別委員会副委員長に、五島大亮 議員(北区選出)が選任されました。 また、会派三役は、団長 安達和彦議員(須磨区選出)、幹事長 坊 やすなが議員(北区選出)、政調会長 河南ただかず議員(中央区選出)が新しく選任されました。